HOME >MOSpeech プレゼンテーション
SiteMap

HOME

Macbook Pro Retina13 を使い倒す

ipad miniを使い倒す

ペンタブレット CTH-470を使い倒す

ASUS U31F-RX480

ICONIA W500を使い倒す

iPadでペーパーレス生活

Acer AS1410を使いこなす

Macbook Airを使い倒す

LOOX P70Tを使い倒す

LOOX U C30も使い倒す

タブレットPC用フリーウェア

ペーパーレスにする

VBAを使い倒す(EXCEL編)

S12HTを使い倒す

STATAを使い倒す

MOSpeech

MOSpeech Chat

MOSpeech プレゼンテーション

書きま表

読みま表

ショートカット・小技







MOSpeech プレゼンテーション
・概要   ・動作環境   ・ダウンロード   ・更新履歴   ・インストール   ・アンインストール   ・使い方   

   概要

PowerPointのスライドショーを自動実行しながらノートの文字を読み上げるアドインソフトです。ノートの文中に、[¥CL¥]の文字を入れておくと、その タイミングでアニメーションの実行も行います。プレゼンテーションのシュミレーションから、自作読み上げ参考書の作成など様々な用途にお使いいただけます。私にも思いつかない ような面白い使い方もあるかもしれませんので、ぜひご活用ください。もちろんフリーウェアです。



   動作環境

動作確認OS→Windows XP,Windows Vista

 Microsoft PowerPoint 2003 以降がインストールされていること

Microsoft Speech SDK 5.1がインストールされていること→Windows Vista には必要ありません。


★Microsoft Speech SDK 5.1は、日本語のページからダウンロードできません。こちらからダウンロードしてください。(無償)

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=5E86EC97-40A7-453F-B0EE-6583171B4530&displaylang=en#filelist

MOSpeechプレゼンテーションには音声合成エンジンは同梱されておりません。別途入手してください。



   ダウンロード

MOSpeechPresentation102.zip (36KB)      (2008/1/1 更新)



   更新履歴

・2007/11/18 Version 1.0.0

初版リリース

・2007/11/20 Version 1.0.1

アニメーション再生時の不具合(2つ目以降のアニメーションが再生されない)を修正

・2008/1/1 Version 1.0.2

一部不具合の修正



   インストール

MOSpeechPresentation102.zipを解凍してできた「MOSpeechPresentation102」フォルダ内の「MOSpeechPresentation102.ppa」をPowerPointのアドインに追加。。

次のインストール解説ムービーを参照してください。





   アンインストール

アドインの一覧から削除してください。詳しくは、次の解説ムービーを参照してください。





   使い方

スライドの作成

MOSpeechプレゼンテーションを使用するには、あらかじめスライドのノートの部分に読み上げる内容を記入しておかなくてはなりません。

アニメーションの設定

スライドにアニメーションを設定している場合には、ノートの文中に[¥CL¥]と記入すると、読み上げがその位置に来たときにアニメーションが順番に実行されます。ノート中のこの記号の数がアニメーションの設定数よりも少ない場合には、スライドの最後まで読み上げてから残りのアニメーションがすべて実行されます。この記号がアニメーションの数よりも多い時には、多い分については無視されます

起動方法

MOSpeechプレゼンテーションをアドインに追加すると、ツールバーの「アドイン」に「MOSpeech」が追加されます。「MOSpeech」をクリックするとサブメニューに「起動」が出てきますので、これをクリックすると、「MOSpeechプレゼンテーション」のフォームが起動します。

設定

「MOSpeechプレゼンテーション」の一番左側のコンボボックスにはお使いのパソコンにインストールされている音声合成エンジンのリストがありますので、読み上げに用いる音声合成エンジンを選択してください。またその隣(左から2番目)のコンボボックスで読み上げの速度を選択してください。

読み上げプレゼンテーション実行

「MOSpeechプレゼンテーション」の左から2番目のボタン(右▲ボタン)をクリックすると、現在アクティブになっているスライドからスライドショーを開始します。スライドショーと同時にノートに書かれている文字列を読み上げます。文字列を読み終わると自動で次のスライドに移ります。

一時停止と再開

「MOSpeechプレゼンテーション」の一番右のボタン(||ボタン)をクリックすると読み上げプレゼンテーションを一時停止します。右▲ボタンを押すと再開します。

終了方法

スライドの最終ページまで行くと自動で終了します。また読み上げプレゼンテーション中に停止ボタンをクリックしても停止します。 フォームの閉じる(×)ボタンは無効になっていますので、これで終了することはできません。