HOME >ペーパーレスにする・・・紙なんかいらない
SiteMap

HOME

Macbook Pro Retina13 を使い倒す

ipad miniを使い倒す

ペンタブレット CTH-470を使い倒す

ASUS U31F-RX480

ICONIA W500を使い倒す

iPadでペーパーレス生活

Acer AS1410を使いこなす

Macbook Airを使い倒す

LOOX P70Tを使い倒す

LOOX U C30も使い倒す

タブレットPC用フリーウェア

ペーパーレスにする

VBAを使い倒す(EXCEL編)

S12HTを使い倒す

STATAを使い倒す

MOSpeech

MOSpeech Chat

MOSpeech プレゼンテーション

書きま表

読みま表

ショートカット・小技









ペーパーレスにする・・・紙なんかいらない
・ScanSnap S1100   ・自宅をペーパーレスにしよう   ・ペーパーレス化でコスト削減   ・本をPDFにしてしまおう!   ・本をPDF化するプロセス   

   ScanSnap S1100

ついに、紙との戦いの最終兵器が発売されました。 ScanSnap S1100です。



ご覧のとおりのサイズで、USBバスパワー(のみ)で駆動するスキャナーです。ちなみに写っているパソコンは、Acer AS1410(11.6インチ)です。これなら持ち運びもできます。私も実際に持ち運んでいます。

使用動画です。



iOSな方はこちら、S1100.mp4



両面読み取りはできませんが、送られた紙を自然な形で給紙口に手で送れば、裏面が読み取れます。2枚目(裏面)以降は、紙を送るときにボタンを押す必要もありません。自動で紙を吸いとってくれます。また、表裏で上下逆になりそうに思えますがなぜか出来上がりはちゃんと上下方向が一致しています。





   自宅をペーパーレスにしよう

家に本や雑誌、新聞、領収書などの紙があふれていませんか?情報媒体としての紙は検索の手間やスペースの浪費など大変大きな無駄になっています。いっそのこと自宅をペーパーレスにしてみませんか?



   ペーパーレス化でコスト削減

■ 新聞をやめる

新聞代は朝夕刊セットで月額おおよそ4000円、年額で5万円弱です。

イーモバイルやUQ WiMaxなどのモバイル通信環境があれば、iPhoneや小さなパソコンを持ち歩けばどこでも ニュースをより詳しく見ることができます。新聞など購入する必要は全くありません。

ここで、「紙の新聞でないと、より詳細な情報が掲載されていないのではないか」と思うかもしれません。 確かに日本の新聞のWeb版は紙の新聞のダイジェストのようになっていて詳しくは書いていません。

しかし、この際ニュースを英語媒体で読んでみるのはいかがでしょうか。

英語の雑誌・新聞などでおすすめなのが、

  1. Wall Street Journal → 日本で言えば日本経済新聞のようなもの


  2. Businessweek → 世界で一番ビジネスパーソンに読まれている雑誌


  3. The Economistk → 世界で一番VIPに読まれている雑誌(本当かどうかはわかりませんが・・・)


などです。

さらについでに言えば、Bloombergでは世界のビジネスニュースを英語でライブで放送しています。もちろん無料です。



■ 印刷をやめる

いまだにプリンターで印刷なんかしてませんか?プリンター本体は比較的安価ですが、 高価なインクカートリッジを購入していればメーカーのいいカモです。カモがねぎしょって鍋持ってるようなものです。

■ スペースの節約

本をペーパーレス化すると、本を置くスペースを節約できます。また本を置くための家具なども 購入しなくて済みます。さらに今後のことを考えると、引越しの時に本と家具の分だけ引越し代金が節約でき、 部屋を選ぶ際にもより狭いスペースで済むことが可能になり家賃が節約できます。

■ 情報の検索時間の節約

本などをPDF化するときに、テキスト付きPDFにしておくと単語を検索することもできます。紙や本の山の中から どこにあったか探し回る時間がほとんど必要なくなります。





   本をPDFにしてしまおう!

■ 必要なもの

 ・ドキュメントスキャナー

 ・裁断機
本をPDF化する方法は下に記しますが、その中で裁断機(ペーパーカッター)は絶対必要になります。ホームセンターなどで3000円程度で販売しているので探して購入しましょう。A4サイズが裁断でき、かつ過保護なカット枚数制限器具(指をはさまないようにするため)のないものを選びましょう。

「裁断機」でヤフオクを検索

本をPDF化することが趣味の領域になるまでに悟りを開いてしまった人にはプラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106 などもよいかもしれません。さらに高みに登ってしまった人向けにはこんなもの もあります。ただし全くおすすめしません。



   本をPDF化するプロセス

  1. 本をちぎる


  2. まず、背表紙側の糊がついている部分を裁断機でカットするために、15枚ずつ位に 本をちぎります。

  3. 裁断する


  4. ちぎったものを、背表紙側の糊がついている方を裁断機でカットします。おおよそ5ミリ〜1センチ程度カットします。 これをおこたると、ドキュメントスキャナーの給紙がうまくいきません。

  5. スキャンする


  6. あとはコピー機の給紙部に紙を置くのと同じく、ドキュメントスキャナーにカットした本を 入れます。スキャナーをスタートさせると後は自動的にPDFにしてくれます。