HOME >読みま表
SiteMap

HOME

Macbook Pro Retina13 を使い倒す

ipad miniを使い倒す

ペンタブレット CTH-470を使い倒す

ASUS U31F-RX480

ICONIA W500を使い倒す

iPadでペーパーレス生活

Acer AS1410を使いこなす

Macbook Airを使い倒す

LOOX P70Tを使い倒す

LOOX U C30も使い倒す

タブレットPC用フリーウェア

ペーパーレスにする

VBAを使い倒す(EXCEL編)

S12HTを使い倒す

STATAを使い倒す

MOSpeech

MOSpeech Chat

MOSpeech プレゼンテーション

書きま表

読みま表

ショートカット・小技







読みま表
・概要   ・動作環境   ・ダウンロード   ・更新履歴   ・インストール   ・アンインストール   ・使い方   ・読み上げの実行   ・「読みま表」使用例   

   概要

「読みま表」は、Microsoft Excelのセルを順番に読み上げるアドインです。Excelで入力したデータや表の間違いチェックにお使いいただけます。



   動作環境

動作確認OS→Windows XP,Windows Vista
.NET Framework 2.0 がインストールされていること。
Microsoft Speech SDK 5.1がインストールされていること→Windows Vista には必要ありません。
Microsoft Excel 2000以降

★Microsoft Speech SDK 5.1は、日本語のページからダウンロードできません。こちらからダウンロードしてください。(無償)

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=5E86EC97-40A7-453F-B0EE-6583171B4530&displaylang=en#filelist

「読みま表」には音声合成エンジンは同梱されておりません。別途入手してください。



   ダウンロード

yomimahyou100.zip (33KB)(2007/12/31 更新)



   更新履歴

・2007/12/31 Version 1.0.0

初版リリース



   インストール

圧縮ファイルを解凍してできたフォルダのなかにyomimahyou.xlaがありますので、これをExcelのアドインに追加してください。



   アンインストール

アドインの一覧から削除してください。



   読みま表 の使い方

起動方法

読みま表をアドインに追加すると、ツールバーの「アドイン」に「読みま表」が追加されます。「読みま表」をクリックするとサブメニューに「起動」が出てきますので、これをクリックすると、「読みま表」のフォームが起動します。

終了方法

ウインドウ右上の閉じるボタンをクリックしてください。読み上げ中は×ボタンは無効になりますので、停止ボタンを押してから終了してください。

設定

・スピーチエンジンの設定

左のコンボボックス「音声合成エンジン」にはお使いのパソコンにインストールされているスピーチエンジンのリストが表示されます。このリストから、読み上げに使いたいスピーチエンジンを選択します。



・読み上げ速度の設定

中のコンボボックス「速度」で読み上げ速度を設定します(10段階)。



・読み上間隔の設定

右のコンボボックス「読み上げ間隔」でセルから次のセルへ移る間隔を設定できます。(単位:秒 0〜2秒)









   読み上げの実行

まず、読み上げるセルの範囲を選択します。

次に読み上げボタンを押します。
・横読みボタン(=ボタン)⇒a,d,b,e,c,f の順番に読み上げます。
・縦読みボタン(|||ボタン)⇒a,b,c,d,e,fの順番に読み上げます。




・横読みボタン(=ボタン)⇒a,e,c の順番に読み上げます。
・縦読みボタン(|||ボタン)⇒a,c,eの順番に読み上げます。



   「読みま表」使い方の例

例1 入力データのチェック



数字の表を読み上げて、入力のチェックができます。サンプル1_1では数字の列のみを選択して数字のみの読み上げ、サンプル1_2では 県名と数字の2列を選択して「横読み」ボタン(=ボタン)をクリックして読み上げを行っています。



   サンプル1_1 (WMA形式 232KB)

   サンプル1_2 (WMA形式 494KB)



例2 名簿表のチェック



「読みま表」では数字だけでなく文字列も普通に読み上げますので、名簿の入力チェックなどもできます。


   サンプル2 (WMA形式 112KB)





例3 連続でないセル範囲の読み上げ



「読みま表」は、連続した範囲でなくても読み上げます。この例では、価格のみを読み上げています。 (Excelでは、Ctrlキーを押しながら範囲を選択すると、連続していないセルも選択できます。)

   サンプル3 (WAV形式 107KB)