HOME >MOSpeech
SiteMap

HOME

Macbook Pro Retina13 を使い倒す

ipad miniを使い倒す

ペンタブレット CTH-470を使い倒す

ASUS U31F-RX480

ICONIA W500を使い倒す

iPadでペーパーレス生活

Acer AS1410を使いこなす

Macbook Airを使い倒す

LOOX P70Tを使い倒す

LOOX U C30も使い倒す

タブレットPC用フリーウェア

ペーパーレスにする

VBAを使い倒す(EXCEL編)

S12HTを使い倒す

STATAを使い倒す

MOSpeech

MOSpeech Chat

MOSpeech プレゼンテーション

書きま表

読みま表

ショートカット・小技







クリップボード読み上げソフト「MOSpeech」
・ダウンロード   ・更新履歴   ・概要   ・ナウい使い方   ・動作環境   ・インストール   ・アンインストール   ・MOSpeech の使い方   ・MOSpeechの画面とモード   ・2ちゃんねる読み上げ   ・読み上げと中断   ・終了方法   ・音声合成エンジンについて   ・音声サンプル   

   ダウンロード

32bit版と64bit版があります。

32bit版→MOSpeech108_32.zip (306KB) 

64bit版→MOSpeech108_64.zip (306KB) 

      (2011/06/05 更新) 



   更新履歴

・2007/10/17 Version 1.0.0.
初版リリース
MOSpeech100.zip  


・2007/10/19 Version 1.0.1.
音声設定の不具合修正と、2ちゃんねる読み上げ機能の追加
MOSpeech101.zip  


・2007/10/23 Version 1.0.2.
一時停止ボタンの追加
MOSpeech102.zip  


・2007/10/29 Version 1.0.3.
一部不具合の修正
MOSpeech103.zip  


・2007/10/30 Version 1.0.4.
2ちゃんねる読み上げ機能強化
MOSpeech104.zip  


・2008/02/21 Version 1.0.5.
待機モードが利かなくなるバグを修正
MOSpeech105.zip  


・2011/01/27 Version 1.0.6.
Vista Windows7でスピーチエンジンを正確に認識しないバグを修正
MOSpeech106.zip  


・2011/02/10 Version 1.0.7.
長い文章をコピーしたときに読み上げ停止ボタンの動作が遅くなるバグを修正。
同じテキストをコピーしたときに読み上げないバグを修正
MOSpeech107.zip  


・2011/02/12 Version 1.0.8.
一時停止後の不具合を修正





   概要・・・[2011年2月12日 さらにバグ修正]

クリップボードを監視して、クリップボード内のテキストを読み上げるソフトです。いろいろな機能を付けるよりも、手軽にテキストを読むのに便利なように作っていくことを目指しました。

クリップボード内のテキストが英文か和文かを自動的に判別して、英文であれば英語のスピーチエンジンを、和文であれば日本語のものを自動的に選択しますので、英文や和文を次々に読み上げる場合には便利です。

ただし、いまのところ英文和文の判断基準は、「コピーした文字列の80パーセント以上がアルファベットや記号の場合は英語、それ以外は日本語」というような簡単なものです。この方法だと、中国語は日本語に、フランス語は英語に、分岐してしまいますので、英文和文のみで使う場合にしか適合しません。

和文PDF文書には、行末に改行文字が含まれています。英文の場合はあまり問題ないのですが、和文の場合には単語が途中で途切れるととても聞きづらくなり、またスピーチエンジンのほうでも読み間違いをしてしまいます。たとえば「自動的」という語句が、「自 [改行文字] 動的」というように行末に来てしまった場合には、「みずから どうてき」などど読み上げてしまいます。

MOSpeechではクリップボード内のテキストの改行文字を削除してスピーチエンジンに送っています。そのため和文PDF文字列をコピーしても、間違うことなく読み上げることができます。

また、英語と日本語で読み上げ速度を別に設定して設定を保存しておくことができます。おそらく、日本語のスピードを英語でも適用すると早すぎて何もわからないのではないかと思います。

バージョン1.0.5.までは、64bitパソコンの場合に、Microsoft Anna 以外のスピーチエンジンを認識しませんでした。この問題は認識していたのですが、解決法が見つからず、いままで放置しておりました。お詫び申し上げます。バージョン1.0.6.からは、SAPI 5. のスピーチエンジンであれば認識するようになっております。

さらに、バージョン1.0.7.で、不具合の修正を行っています。

また、今後は録音機能の実装を行う予定です。ご期待ください。

<2011/02/10 23:55 更新>



   MOSpeechのナウい使い方

英和・和英辞書ソフト「英辞郎」と一緒に使う

英和・和英辞書ソフトにもいろいろありますが、私は英辞郎第三版が一番気に入っています。なぜかというと安いからです。

 英辞郎第三版はフリーソフトのPDICを使っています。このPDICには「クイック・ポップアップ検索」という機能があり、これを使うとクリップボードに英単語や熟語をコピーしたときにポップアップ画面で発音記号や意味が出てきます。英文を読んでいてちょっとわからない単語があるときに使うととても便利です。



 英辞郎を使いながらMOSpeechを監視モードにしておくと、クリップボードに英単語をコピーすると単語の意味を見ながらその単語の発音を聞くことができます。



   動作環境

動作確認OS→Windows XP, Windows 7(32bit 64bit)

 .NET Framework 4がインストールされていること

Microsoft Speech SDK 5.1がインストールされていること→Win7には入っているので必要なし(たぶん)


★Microsoft Speech SDK 5.1は、日本語のページからダウンロードできません。こちらからダウンロードしてください。(無償)

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=5E86EC97-40A7-453F-B0EE-6583171B4530&displaylang=en#filelist

MOSpeechには音声合成エンジンは同梱されておりません。別途入手してください。



   インストール

MOSpeech108.zipを解凍してできた「MOSpeech108」フォルダ内の「Setup.exe」を起動してください。以前のバージョンのMOSpeechは削除してからインストールしてください。



   アンインストール

「プログラムの追加と削除」からプログラムを削除してください。



   MOSpeech の使い方

 MOSpeechはクリップボード読み上げ機能のみの手軽な読み上げソフトです。できるだけデスクトップ上で邪魔にならないように作っています。

起動方法

「スタート」→「すべてのプログラム」→「MOSpeech」→「MOSpeech」で起動します。

設定

MOSpeechを起動すると、毎回設定画面が開きます。この画面のときは「待機モード」ですので、クリップボードの読み上げを 行いません。



● スピーチエンジンの設定

左中段の「Speech Engine List」にはお使いのパソコンにインストールされているスピーチエンジンのリストが表示されます。このリストから、読み上げに使いたいスピーチエンジンを選択します。選択した状態で右上のボタンをクリックした場合には日本語の読み上げに使うスピーチエンジンが、右下ののボタンをクリックした場合には英語の読み上げに使うスピーチエンジンが、選択したスピーチエンジンに更新されます。

● 音量の設定

「Speech Engine List」のすぐ下の「Volume」で読み上げ時の音量を設定します(10段階)。

● 読み上げ速度の設定

MOSpeechでは、英語と日本語の読み上げ速度を別々に設定できます。それぞれの言語のスピーチエンジン表示の下の「Rate」で調節します(10段階)。

以上の設定は保存され、次回起動時にもそのまま使えます。



   MOSpeechの画面とモード

設定画面のまま1分間なにもしないでいると自動的に小さなチップになります。それからさらに1分間は徐々に薄くなっていきます。チップになったときには3つのモードがあります。

◆ 待機モード

待機モードのときは、クリップボードに文字をコピーしても読み上げを行いません。待機モードのときに、アイコンをダブルクリックすると監視モードになります。待機モードのときはアイコンが点滅しません。アイコン以外の場所をダブルクリックすると設定画面に戻ります。



◆ 監視モード

監視モードのときは、クリップボードに文字をコピーすると読み上げを行います。監視モードのときに、アイコンをダブルクリックすると待機モードに戻ります。監視モードのときはアイコンが点滅します。待機モードの時と同じく、アイコン以外の場所をダブルクリックすると設定画面に戻ります。



◆ 読み上げモード

監視モード中にクリップボードに文字をコピーすると読み上げモードになり読み上げを開始します。クリップボード読み上げモードのときはアイコンが赤色になり、読み上げている言語を表示します。またストップボタンと一時停止ボタンが表示されます。読み上げモードが終了すると監視モードに戻ります。





   2ちゃんねるスレ読み上げ機能について

MOSpeech Ver1.0.1.から2ちゃんねるスレ読み上げ機能がついています。MOSpeechがクリップボード内のテキストが2ちゃんねるのスレかどうかを自動的に判断します。2ちゃんねるのスレと判断すれば、ハンドル名、日付、IDとスレ内のURLを読み飛ばします。設定は必要ありません。



   読み上げと中断

読み上げモード中に表示される停止ボタンを押すと、読み上げを停止します。ただし文(センテンス)の途切れるところまでは読み上げを止めることができません。



   終了方法

設定画面のときは、ウインドウ右上の閉じるボタンをクリックするか、画面内で右クリックします。

待機モードと監視モードのときは、MOSpeechのアイコン以外の場所で右クリックすると、終了します。



   音声合成エンジンについて

 英語のものも、日本語のものも、Microsoft等から無償配布されているものは、はっきり言ってとても聞くに堪えるようなできではありません。これらの質の悪い無償の音声合成エンジンのせいでコンピュータによる読み上げが「使えない」と思われてしまうのは大変残念です。私も無償のものを使っているときにはそう思ってしまいました。

 日本のサイトには有償の安価な音声合成エンジンを販売しているところは見当たりません。しかし、海外サイトのFrameReaderではダウンロードで比較的安価に販売しています(ただし英語)。私は個人ではこのなかのNeospeech VW Miyuを使っています。

またNextUp.comでもダウンロード販売しています。この中にも Real Speak Kyokoという日本語スピーチエンジンがありますが、サンプルを聞いた限りでは、VW Miyuの方が断然いいと思います。





   音声サンプル

 MOSpeechには録音機能はありませんが、MOSpeechで読み上げて外部ソフトで録音したサンプルを置いておきます。日本語音声合成エンジンはNeospeechの"VW Miyu"を、英語の合成エンジンはAT&Tの"ATT DTNV1.4 Mike16"を使っています。外部ソフトを使っての録音ですので少々だみ声ですが、実際にはもっとクリアな音質です。

2ちゃんねる読み上げのサンプル (WMA形式 1,645KB)

(出所:『【タブレットPC】LOOX P70x/P82x0 Part 8【富士通】』 2ちゃんねる ノートPC板)



日本語PDF文書の読み上げのサンプル (WMA形式 367KB)

(出所:『労働経済白書平成18年度版』 厚生労働省



英語PDF文書の読み上げのサンプル (WAV形式 2,310KB)

(出所:Acemoglu,Daron (2003) "Technical Change, Inequality,and the Labor Market",Journal of Economic Literature



 2ちゃんねる読み上げでは、ID、ハンドル名、日時を読み飛ばしているのがわかると思います。また、日本語PDF文書では、改行を読み飛ばして、自然な 読み方になっているのがわかると思います。これらはいちいち文書のタイプを設定しなくてもMOSpeechはコピーした文字列を自動的に判別して読み上げます。

 繰り返しになりますが、PCでの読み上げは音声合成エンジンの質が命です。音声合成エンジンをパソコン本体だとすると、MOSpeechのような読み上げソフト はキーボードみたいなものです。実用的な読み上げを期待するのでしたら、上に示したような有料の音声合成エンジン購入を強く推奨します。